赤ニキビ

赤ニキビは悪化がすすんだ状態で、皮膚の中で炎症を起こしてしまっています。

対処を誤るとニキビ跡になってしまう可能性が高くなるので、十分に注意してケアしましょう。

 

 

まずやってはいけないこと、それは手で触ったりつぶすこと。

手には目に見えない雑菌がたくさんついているので、その雑菌が炎症をさらに悪化させてしまいます。

 

それから早く治したいからと、1日に何度も洗顔すること。これもNGです!

洗顔しすぎると肌に必要な皮脂まで取りのぞいてしまって、かえって乾燥がすすんでしまいます。乾燥はニキビの主な原因のひとつ。ニキビのできやすい肌になってしまいます。

 

化粧品の厚塗りも危険です。隠したい気持ちはわかりますが、なるべく我慢して薄化粧にしましょう。

化粧品は肌に刺激を与えます。その刺激が炎症をより悪化させてしまう可能性が高くなります。

さらに厚化粧をするとどうしても洗い残しができてしまいます。洗い残った化粧品は毛穴を詰まらせて、ニキビができやすい肌になってしまいます。

 

正しい対処の仕方は次のとおりです。

まず正しい洗顔を行うこと。朝と夜に1回ずつ、にきび用の洗顔料をよくあわ立ててやさしく洗いましょう。ニキビのあるところは軽くなぞるくらいにして、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

洗顔後は保湿もしっかりと行うこと。化粧水は惜しみなく使いましょう。

ニキビ用の塗り薬は即効性があるので、治りが早くなるでしょう。市販の薬を使用するときは、使用方法をしっかりと守りましょう。

皮膚科を受診するのが、もっとも有効な方法です。皮膚科ではできてしまった赤ニキビを治すだけではなく、予防のためのカウンセリングを受けられるところもあります。

 

最後に生活習慣を見直すことも大事です。

肌によくない生活を送っていませんか?
睡眠時間が足りない、睡眠時間が遅い、食べすぎ・(お酒の)飲みすぎ、タバコの吸いすぎ、偏った食事、便秘、いずれも肌に悪い生活習慣です。

身体の内部の不調は肌に現れます。規則正しい生活を送れば、肌美人になれますよ。

© 2017 ニキビ跡 rss